アニメを高校で学ぼう!

アニメを高校で学ぶためには、アニメ制作などの専門的分野に特化してスペシャリストを育てる高校があります。

高校卒業と専門学校卒業で得られる資格を比べて

高校卒業により得られる資格

高校を卒業することにより自然に得られる国家資格はありませんが、高校を卒業しないと受験できないものや受験資格が不問の資格があります。例えば、独占業務と設置義務を持つ宅地建物取引士や、街の法律資格である行政書士や、難易度の高い法律資格である司法書士などが挙げられます。

専門学校卒業により得られる資格

国家資格の中には、国が指定した専門学校で特定のカリキュラムを終了して卒業すれば得られる資格があります。例えば、保育士や2種の幼稚園教諭は、修業年限2年以上で取得できます。また、栄養士は修業年限2年以上、調理師、測量士補、第2種電気工事士は修業年限1年以上で取得できます。

基礎から丁寧に教えてくれる

原稿用紙

日本のアニメは質が高く世界的にも非常に人気があります。そして若い時からアニメを勉強をするなら、アニメーターを養成するコースがある高校がおすすめです。アニメーターコースのある高校に入学すると、アニメーター、原画や動画作成のスタッフやキャラクターデザイナー、監督、などの仕事につくチャンスが生まれてきます。素人でもお基礎から丁寧に教えてくれるので、卒業するとプロとして活躍できる自信がつきます。また多くの卒業生が業界で認められています。

原画や動画やキャラクター作成

絵を描く人

アニメーター養成コースがある高校の授業では、パラパラ漫画から動画、原画の作成やキャラクターの動きなどの基本的なことから実際にアニメーションの制作も行います。また動物の動きやキャラクターの創造、火や水などの自然の描き方も教えてくれます。それからイベントとしては、アニメ会社を訪ねたり、プロのアニメーターから話を聞いたりする機会もあります。さらに文化祭や上映会などを行って、自分たちで作った作品を発表することができます。

資料請求やオープンキャンパス

絵を描く

アニメーター養成コースのある高校では、興味のある方は資料を請求すれば自宅まで送付してくれます。またオープンキャンパスを実施しているので、自分の目で高校の授業や環境などを確認することができます。入学の方法は4月からの一般入学以外にも、強い熱意のある方にはAO入学も実施しています。AO入学奨学生になると学費が免除されたり、特別な授業を受けたりすることができます。また母子家庭や父子家庭の支援制度や教育ローンを利用することができます。アニメーター養成コースのある高校は、東京、大阪だけでなく全国に校舎があるので、通学が便利なところを選ぶことができます。

郵送やインターネットからも申し込める

女の子イラスト

アニメーター養成コースのある高校に入学を希望する方は直接高校まで来て願書を提出するか、郵送やインターネットから申し込むこともできます。それから書類選考と面接を行って合否を決定します。そして合否が決まったら、通知を知らせてくれます。合格された方は学費を振り込むと入学を許可されます。入学金は20万円ぐらいとなります。